Top


スポンサードリンク

ブックマークプラス by SEO対策

自己破産手続きで多いQ&A

自己破産の手続きを行いたい方がこのサイトをご覧頂いているのだろうと思いますが、自己破産の手続きをするとどうなってしまうのか不安と疑問が出てきませんか?

そこで、自己破産手続きのQ&Aを調べてまとめてみました。

自己破産をすると家財道具も無くなってしまうのか?

電化製品まで差し押さえられてしまったら、生活が出来なくなってしまいますよね。ですから、以下の決まりがあります。

生活する上での必要最低限の家財道具は差押え禁止の財産となっているため、差し押さえられることはありません。

自己破産手続きをして、お金と家財道具まで取られてしまっては生活が成り立ちません。最低限の生活道具は取られないようです。

 差押え禁止の家財道具としては、以下のものがあります。

 ・1点のみが差押さえ禁止のもの・・・冷蔵庫(容量は問わず)・洗濯機(乾燥機含む)・電子レンジ(オーブン含む)・テレビ (29インチ以下)・瞬間湯沸かし器・ラジオ・ビデオデッキ・エアコン・掃除機・鏡台
 ・ 2点以上あっても、全て差押さえ禁止のもの・・・エアコン以外の冷暖房器具・整理タンス・ 洋タンス・ベッド・調理器具・ 食器棚・食卓セット

自己破産をされて生活資金は最初は苦しいかもしれませんが、(無職であれば)職場と住む場所が見つかれば上記の家財道具があるので生活が出来ますね。

自己破産をすると、手元にお金が一円も残らないのか?

このことが、一番皆さんが不安に思っていらっしゃる事でしょう。
本当は、破産者の手元にはお金が残らないようになる所ですが、自己破産手続きを終了しても、破産者の預金は少し残しておかないと生活をしていく事ができませんよね。

手元にお金を残せるかどうかは、債務者にめぼしい財産があるかどうかで変わってきます。

財産がある方の場合は、差し押さえられるものは差し押さえられ、預金は99万円までは手元に残せるそうです。

財産がない方の場合は、破産手続開始の決定と同時に破産手続きを終了させてしまうので、破産管財人による換金は行われず、銀行の預金もそのまま残せるそうです。

ギャンブルが原因の破産手続きは認められないのか?

ギャンブルの借金で苦しくなって自己破産する場合ですと、自己破産手続きが認められない場合があるようです。
これは裁判官の判断によって、自己破産手続きが許可される場合もあるようですので、あなたの今後の生活の目標を裁判官に一生懸命伝えることが鍵になります。

自己破産が確定(免責)、債権者から借金を払えて迫られるから困っている。どうすれば?

免責許可決定書の写しと免責を受けたので支払義務がないことを記載した内容証明を送付するなど、毅然とした態度で臨みましょう。
そして、自己破産をしたからといっても返済したい意思があるのならばお金を返済してかまいませんよ(*^。^*)

自己破産手続きが出来る、借金額のボーダーラインは?

債務者の収入が多い場合には、債務の総額が350万円程度あっても破産宣告がなされない場合もありますし、また、債務者の収入が少ない場合には、350万円以下でも破産宣告がなされる場合があります。

生活保護を受けている方のときに、100万円以下でも支払い不能と認められたケースがありました。

支払い不能を決める時は、債務者の借金総額と債務者の収入によって違ってくるようです。

家族ら知られないように自己破産手続きはできないのか?

ご家族と同居されているのであれば、ご家族に知られないように自己破産手続きをするのは難しいでしょう。

なぜかと申しますと、
破産申立ての際に、家計全体の状況を申告させる裁判所が多いですし、裁判所によっては、同居人の給与明細や源泉徴収票を提出させる事があるからです。

そして、自己破産手続きは、ご家族の協力が必要だと思われます。
自己破産手続きの事をご家族に理解をえらるように説得するしかないようです。

自己破産の手続きをすると会社に知られてしまうのか?

いいえ、会社に知られる事はありません。
しかし、会社から借り入れている場合は除きます。
それはなぜか?

自己破産の申立てのときに提出する債権者の一覧表に記載があれば、裁判所から通知がいきますので、会社に知られることになるからです。

自己破産手続きをすると生命保険も解約するのか?

【引用】
自己破産を申し立てた場合の生命保険の取り扱いですが、解約返戻金が高額になると、原則として生命保険を解約しなければなりません。解約しなければならない解約返戻金の目安としては、解約返戻金が20万以上ある場合が基準となります。ただ、高齢である・契約後に発生した持病などの個々人の事情によっては、解約したくない場合もあると思います。そのような時は、破産後の決定から解約返戻金に相当する金額を破産財団に組み入れて、積み立てることで、生命保険の解約を回避できる可能性もありますので、破産管財人と交渉してみるとよいです。
【引用ここまで】

外国人も日本で自己破産が出来るのか?

はい、できます。国籍が他国でも日本で自己破産手続きが出来ます。あなたが外国人でも、日本人と同じように扱われます。
日本以外に財産がある場合は、破産管財人にそのことを説明しておかなければなりません。

自己破産手続きをすると、戸籍に掲載されてしまうのか?

ご安心下さい。戸籍には載りません。

自己破産すると戸籍や住民票に記載され困る時が来るのではないか、と不安に思われる方もいらっしゃるようですが、掲載されませんのでご安心下さい。

それに、戸籍・住民票・免許証・パスポートにも記載されません。

ただ、破産の事実は、本籍地の市町村役場の破産者名簿に記載されます。そして、市町村長の発行する身分証明書には、破産者であることが記載されます。

でも、市町村役場の名簿や書類を他人に見られることはないので大丈夫です。

クレジットで買った商品を売ってしまったけど、自己破産手続きは出来るのか?

ローンで商品を購入したという事は、商品代金はクレジット会社がその商品の会社にあなたに変わって一括で代金を払ったということです。
それを毎月利息付で私たちはクレジット会社に返済しています。
まだローンを払い終わってないのに売ってしまう行為は、クレジット会社に対して不誠実という事で、自己破産を認められない場合があるようです。

参考文献:自己破産の手続きナビ
http://www.1hensai.com/040/
※自己破産手続きについて、初心者でも分かりやすい丁寧なサイトです。お薦めします。

タグ:      
posted by zikohasan at 14:48 | 自己破産手続きのQ&A
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。